上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
№16 四季が一度に味わえる和庭

こんにちは
3月で書き終えるぞ!!
とか意気込んでいながら気がつけば4月
月日ってながいですよね・・・・・

っと言い訳はこのくらいにして

最後の庭は
四季が一度に味わえる和庭
どうぞご堪能あれ♪

庭魂16-1

中はそう・・・・
カーニバル!!
しいていうなら
盆とお正月がいっぺんにきたような

正面の鳥居にはあの正月のインスが・・・
屋台ではイカも焼かれて
ネコマタちゃんがつまみ食いしなければいいのですが・・・・

庭魂16-2

温泉も完備
家具 露天風呂の出現によりちょっとした温泉宿が増えてますが
やはり日本の心 そして癒しとして温泉はいいですよね
ついつい入りにいきたくなってしまいます♪
またお風呂にちょこんとおいてある桶が味が出ていいですね

庭魂16-4

庭の後ろは前面とちがいゆっくりとした時間が流れる空間
ちょうど柵で囲い
前面・後ろときれいに区切り
違った雰囲気を味あわせてくれます

庭魂16-5

また、すすきにたたずむマネージャー
情景的に哀愁漂う雰囲気は素敵です

庭魂16-3

内装は和テイスト
一面をめいいっぱい使用した空間利用
そして畳!!
全体的に落ち着いた仕様に

庭魂16-6

またここでのポイントは
そう
この神棚!!
やはり和といったらそう
床の間・仏壇そしてこの
神棚!!
ちょっとしたステータスです♪

庭魂16-7

仕切りの向こうはプライベートスペース
前面を来客用
仕切りは布団(しかも2個!!)
書斎といった感じ
輪としての環境だけでなく個としての空間も忘れていません

庭魂16-8

和の家具が多く出たことによって庭の幅も広がりました
ただまだ小物が少ない中
アイディアを出しいろいろなものを作ること
自分なりのアレンジなどこの庭に見れた気がします

庭魂16-9

庭の種類の増加もそうですがもっと
庭を楽しめるように
何よりも憩いの場として癒しの場として
活用できればいいなと改めて実感いたしました。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。