上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
№1 魔王様としもべの家
審査員特別賞 一芸部門 ローザ・アルバ

こんばんは♪
第4回庭魂出展者紹介を開始いたします。
ちなみに番号は出展者順になりますが途中中抜けのため
当日の番号と異なりますのでご了承ください
それではご堪能ください♪

第4回庭魂 1-1

外見はフィギュアを集中的に利用した作りに
壁を利用した門がなかなかいい感じです。

第4回庭魂 1-2

壁を2重にすることにより重厚なかんじがでてるとこがなんとも
劇場を思わせるかのようなつくりがいい感じです。

第4回庭魂 1-3

さて室内ですが


第4回庭魂 1-4

入り口には・・・・・
個人的にはごちゃっとした雰囲気かなと思いましたが
いたってシンプルな執務室に
受付嬢?が皆様を迎えてくれる作りに

第4回庭魂 1-5

内部は壁を利用した小スペースの空間がひろがっており
くつろぎの空間も
日程とにらめっこしてるダンプティーがなかなか♪
勇者が来る日を今か今かと心待ちに・・・
それとも・・・・

第4回庭魂 1-6

第4回庭魂 1-7

さて
私はこの庭を一芸として選んだ理由はここにあるのですが

まさに新家具を有効的に使用した

第4回庭魂 1-8

そうこの勝手口!!
物悲しく柵から外を見つめる彼女はまさに
うつくしい・・・・

壁を利用し一つの情景がなんとも
いたってシンプルな使い方ではありますが
しきりという概念から飛び出た使用法に感服いたしました。

第4回庭魂 1-9


第4回庭魂 1-10

中央は2階へと上がる階段
音楽と植物に囲まれたスペースがひろが・・・・

ん?


下ではなにやら・・・・

あやしい呪文が・・・・・・・・・

さすがに油断したらなにされるかわかりませんな

第4回庭魂 1-11

全体的に外は完全なダークサイド
内装においてはすっきりとしたシンプルなつくり
そして壁の有効利用
今後の内壁の使い方の参考になるすばらしい庭ではないかと
思います。
限られた空間をフルに使いなおかつ
デッドスペースのない壁使い
貴方も一度試してみてはいかがでしょうか?

第4回庭魂 1-12


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。