上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども~
年末年始何かと忙しい季節・・・・
やっとお正月休みに・・・
それはおいといてと

今回の反省点は・・・
いっぱいありすぎですな
時間が少なく評価時間がめいいっぱいでなかなか庭主様にあえなかったこと
運営と評価の両立の難しさを改めて知りました
あとは初めてということもあって審査員制にしましたが観覧者の皆さんも楽しんでいただける又評価していただくシステム作りを考えていきたいと思います。
次回は審査員+観覧者のシステムをつくりみなさんもたのしめる作りにしたいと思います。
運営と審査員(審査員の選考は運営側で行います)を分け庭主と運営、お客様との連絡の統率をしやすくしようかなと考えてます。
あとは観覧者様用に出し物をしましたログに書きましょうの反省です
うっかり優勝商品とのバランスを忘れてしまい招待状をついつい
そのへんの細かい気配りをかんがえて運営もしないといけませんね
まだまだあるけど書くと50枚くらいのレポートに何そうなのでよしておこう

次回 庭コンの予定ですが
3月を予定としております。
庭のコンセプトは自由
今回の反省を踏まえて4,5時間の予定で組んでみたいと思います。
日程が決まり次第アップタウン ブログ内で告知いたします。

またアイディアやこんな企画してほしい等のご要望でもコメントに書いていただければうれしいです。
ちなみにこの庭コン関連のブログにてコメントを書いていただいた方には抽選でお正月特別企画としてお年玉をプレゼント♪当選者にはひっそりメールにて告知いたしますのでお楽しみに

それでは良いお年をすごしてくださいね
スポンサーサイト
こんばんは~
ついに第3部!!
思い出すといろいろしでかしたな~
ログに書きましょ~の景品をついつい招待状にしちゃってひんしゅくかったり
名前間違えたり
だめですね~
テンションあがちゃうと何するかわからんこの性格・・・・
おっと
庭コンからはなれちゃう

さて本編を始める前に宣伝をば
コメントに感想とかこうしたらいいんでない?とか
気にせずどんどん書き込んでください
名前をかきたくない:;方がいたらECO内メールにてひっそり教えてくださいませ
なぜ?ってそれは恒例の抽選があるからですw
それはおいおいお楽しみに♪


NO13 海底のクリスマス
13-1.jpg
13-2.jpg

外観はマリンハウス
個人的にはフィギュアのくらげが・・・
内部はクリスマスらしくツリーと雪だるまがおでむかえ♪
寝てるのはでっかい魔物だけどきにしちゃだめw
個人的に好きなのは暖炉前の黒狼
ぬくぬくしてて気持ちよさそうですよね~
ロフト部の柵の配置なんかも味があっていい感じです

NO14 ホームレス
14-1.jpg
14-2.jpg

ホームレス・・・・
配置してもらった瞬間ものすごく気になったネーミング
ある意味インパクトがありましたが中に入ってもっとびっくり!!
ホームレスなんていうのは気が引ける まさに宮殿
階段を上った先にある展望なんかは素敵です
あの場所までいけたらさぞかしいいでしょうね
全体的な作りはシンプルなログハウスのように見えますが細部にこだわりを感じさせるちょっぴり大人な贅沢(本人がなにいってるかわかんなくなるくらいすごかった)
ここからだと見えませんがお風呂もウィディーなテーブル(リサイクル品)の配置が味が出てよかったですね

NO15 勘違いした桜の咲く公園
15-1.jpg
15-2.jpg

フリ鯖の審査員の方絶賛♪
オープンスペースの公園です
絆の長いす(名前わすれちゃったw)でなくウィディーないすを使うあたり味が出て雰囲気がでています。
中央の噴水もなんだか春を感じさせる・・・・って
まだ冬だよねw
入った瞬間に広がる桜並木 そして花壇
あと違和感なく雪の外床がマッチしてるのがすばらしいです
心が温かくなるそんな飛空庭ですね

NO16 天上海底 淵玉洞
16-1.jpg
16-2.jpg
16-3.jpg

海底の洞窟を思わせるような感じがまた神秘的でなんともいえません
中にはいって・・・
これは・・・まさに桃源郷
掛け軸の使い方にこんな使い方があったのかと関心させられました。
中央の天上にあるランプがまた おもわずあるあるといってしまいたくなる感じがいいですね
個人的にはハーブと炎の召喚石でつくられた置物が風流でよかったです。また掛け軸の雰囲気とマッチしていてすばらしかったですね
特別な作りというわけではないのですが調和の取れた粋な感じが素敵です

NO17 傷跡
17-1.jpg
17-2.jpg
17-3.jpg

細部にこだわった作り、細かな演出
入った瞬間にこうもりに襲われたのはびっくりしましたけどねw
また水溜りがなんともいえなかったです
内部はまさに悪魔城というか
崩れかかった感じの演出がよかったですね
中央に崩れ落ちてる装置、崩れた壁、サンゴがなんとも背徳的でうっとりする作りです。
外庭の戻りますが裏にあるお墓に朽ち果てる骸骨
このちょっとした演出がいいですよね♪

NO18 なごみの和!
18-1.jpg
18-2.jpg

外庭からどこになごみ?っと思いましたが
中に入って納得
これは・・・・
寺子屋w
なんか時代劇に出てきそうな・・・・
そして先生はにんじん
生徒もにんじんw
いったい何を教わっているんでしょうねw
シンプルな中に物語を感じさせる
まさになごみですね♪

以上18名様
誠にありがとうございます。
次回もなにとぞ
よろしくお願いいたします。

第一回飛空庭コンテスト 出展飛空庭終了
次は大会の結果、反省点、今後についてであります。
それでは
第一回飛空庭コンテスト 第2回に向けて!!
よろしくお願いいたします♪
(編集後記ですw)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。